ハタモクとは?

ハタモク秋田は市民活動!

働くって何だろう…?働くについて考える第一歩が重要。
全国で毎回多くの学生と社会人が参加してくださっています。

——————————–

何をするの?

ハタモクでは、「何のために働くのか」というテーマを学生と社会人が一緒になって考える場所を作っています。そこでは、ワークショップをやるわけでもなく、講師の方のお話を聞くようなこともありません。

ただ純粋に、私たちは「何のために働くのか」を気楽に、でも真剣に話し合うことで、働くことが目標なのではなく、自分の人生を明るく作っていくためには、どう働くべきなのかを見つけて欲しいと願っています。

ハタモク秋田は、仕事や将来について考える「きっかけ作り」の場です。

全国で行われています!

ハタモクは全国で開催されています。その活動をバックアップしているのが、「一般社団法人ハタモク」です。

東京を活動拠点とし、全国のハタモクをバックアップしてくれています。2014年10月より「一般社団法人ハタモク」となりました。

2011年5月から、学生と社会人で「何のために働くのか」を気楽に真剣に語り合う《ハタモク》という場の活動をスタートし、2012年1月までに開催した語り合いの場は27回、延べ700人の方が参加してくださいました。

学生と社会人で「何のために働くのか」を気楽に真剣に語り合える場を創る、増やす。

一般社団法人ハタモク公式サイトより

秋田では、株式会社あきた総研の須田が中心となり、定期的にハタモクを行っていきます!
実行委員も随時、学生・社会人問わず募集中!